安倍首相、来年の“桜を見る会”中止!!国費「私物化」って本当?

トレンド(国内)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安倍首相主催の「桜を見る会」が来年の開催を急遽中止に!!

「 桜を見る会」は、例年春に政界関係者や芸能人らを東京・新宿御苑に招いて開催される会。

今、巷で話題になっている安倍首相主催のこの「桜を見る会」が、来年度急遽中止になったとの報道が世間を騒がせています。

あまりに早い対応に驚いたのと同時に、当然でしょう・・・という思いがふつふつとわいてくるのは私だけではないと思います。

「桜を見る会」の費用が2014年は3,005万円だったのが2019年には約2倍の5,728万円になっていること、また招待基準が不透明であることなどで批判が高まり、首相事務所の管理疑惑が明るみに出た末の方針転換らしいですが、ニュースを見ていると“ 私たちの税金で無駄遣いするな ”と誰もが腹立たしく思ったはずです。

提供:北海道新聞

日本に大きな災害が立て続けに起きて、いまだに大変な人々がたくさんいる中でのこのニュースですからね。

中止は賢明というか当然の判断だったと思います。

というか、 今回、野党が徹底追及の合同チームを 設置しているので、その攻撃をかわすためにもそうせざるを得なかった状況なのでしょう。

招待範囲が「各界の功績者・功労者」とされるにもかかわらず、 安倍首相の 地元山口県の後援者や 閣僚、自民党幹部の支援者らが多数参加しており、後援会活動への利用ではないかなど、国費で行われる会を「私物化」しているなどと疑われているようです。年々の費用の増加などを見ても疑われて当然の状況ではありますね。

 

 

『 お願いだから、そんなお金が有るなら、何よりも先に被災地の方々の再興のために使ってください!!』

安倍首相、今回の「逃げ恥作戦」の行方

今回の桜を見る会をめぐる騒動での共産党、民主党の攻勢

 11月8日の参院予算委員会の集中審議の中で、共産党議員が「招待者に多数の首相後援会関係者が含まれている。税金で運営されている公的行事の私物化ではないか」と、具体的資料も提示して追及したのが発端。安倍首相は「私は主催者としてあいさつや招待者の接遇は行うが、招待者の取りまとめなどには関与していない」と釈明したが、首相の事務所名が明記された参加者募集文書を有権者へ配布したことも判明。野党側は「首相の関与は明らか、公選法違反の疑いもあり、内閣総辞職にも値する事態だ」(立憲民主党幹部)と攻勢を強めている。

開催中止発表を受けて

 開催中止発表に、野党側は「中止したこと自体が(公的行事の)私物化を認めたことで、首相の責任が問われる」(小池晃共産党書記局長)とし、この問題に関する衆参両院での集中審議開催を要求するなど徹底追及の方針で、安倍首相も応じざるを得ない状況となっている。

二階幹事長の問題発言

二階俊博自民党幹事長は12日、「支援者に配慮するのは自民党として当たり前」「(党への招待者割り当ては)あったって別にいいんじゃないですか、何か問題になることがありますか?」といつもの二階節で開き直り、政権批判を加速させた。

この二階発言はすぐさまインターネットで大炎上し、「火に油を注いだ」「二階からガソリンをかけた」などの書き込みが相次いだ。

自民党内でも、でも安倍首相、関与否定できないのではとの見方あり

今回は事務所の関与が明らかで、桜を見る会の前夜祭として都心の高級ホテルで開催された会合に首相夫妻も出席、あいさつしていたことなどが、新聞各紙の首相動静欄にも記録あり。

さらに、2014年の桜を見る会の際などには、昭恵夫人が「桜を見る会にご出席の皆様と。地元でずっと応援してくださっている後援者の皆さんのお陰で主人の今があります」などと自らのフェイスブックに書き込んでいることが判明。このため、自民党内でも「私は関与していないという首相の言い訳も、今回ばかりは通用しない」(自民長老)との見方が支配的とのこと。

“ 桜を見る会 ”が流行語大賞の候補に?

与党内では「もう少しで『桜を見る会』が(流行語大賞の)候補になるところだった」との声も出ている。今回の首相らの対応を「逃げ恥作戦」と揶揄する向きがあるが、その元ネタはちょうど3年前に大ヒットしたテレビドラマの題名で、当時「逃げ恥」は流行語大賞の有力候補ともされていた。

今後の安倍首相の行く末やいかに?

11月20日に史上最長政権という勲章を手中にする首相だが、党内では「これが安倍政権の頂点。あとは坂を下るだけ」と皮肉る声もでている。

今回の逃げ恥作戦が通用するかどうかはまだまだわからないが、党内では「『まさか』の年明け解散の先にあるのは、政権の『真っ逆さまの急降下』では」との厳しい見方が広がっている。

出典元:東洋経済ONLINE 政治ジャーナリスト:泉宏氏

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました