NHK大河ドラマの濃姫役“沢尻エリカ”の代役決定!!

トレンド(国内)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」 の“沢尻エリカ”の代役が「川口春奈」に決定

NHKは11月21日、麻薬取締法違反容疑(所持)で警視庁に逮捕された女優沢尻エリカ容疑者(33)が出演予定だった来年のNHK大河ドラマ「麒麟が来る」の代役として、女優“川口春奈”を起用するとことを発表した。

代役が決まった川口春奈

NHKは川口春奈に決定した理由について、「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えた」と起用理由を説明している。

代役探しにあたっては、すぐにでも収録に参加できるような演技力の確かな女優を探していたとのこと。演じるのは準ヒロイン的な存在で、ほぼ1年間登場する役。同時に知名度もある女優を求めていたとされる。

今回の役は、斎藤道三の娘で、織田信長の正妻という第2のヒロインともいえる重要な「濃姫」の役を演じることになる。川口は初回から登場する。主演の長谷川博己が演じる明智光秀と絡むシーンが多い。

収録は6月から始まり、すでに10話分まで収録済みだったが、12月初旬には撮り直しを始めて、何とか1月5日の放送開始日に間に合わせる意向という。

川口春奈ってどんな女優さん?

始球式の川口春奈

見よこのさわやかさ満開の始球式姿の川口春奈ちゃん。薬などとは無縁の雰囲気が漂う清潔な感じが醸し出されていますね。

それでは、彼女のプロフィールから

★生年月日:1995年2月10日(24歳)

★血液型:O型

★出身地:長崎県五島市

★ニックネーム:ハルル

★ 略歴:中学1年で、ファッション雑誌『ニコラ』の第11回モデルオーディショングランプリを獲得し、芸能界デビューした。2009年、三井のリハウス第13代リハウスガールに。以降、CM・ドラマなどで活躍。2010年には雑誌『日経トレンディ』が選ぶ“今年の顔”に選ばれたこともある。

■主な出演映画

2019年:「9月の「九月の恋と出会うまで」 北村志織役

2016年:「にがくてあまい」 江田マキ役、「クリーピー 偽りの隣人」 本多早紀役、他

2014年:「好きっていいなよ。」 橘めい役で出演

2013年:「ボクたちの交換日記」 甲本サクラ役、「幕末高校生」 森野恵理役、他

2012年:「桜蘭高校ホスト部」 藤岡ハルヒ役

2011年:「もし高校野球の女子マネージャーが~」宮田夕紀役

■主なドラマやテレビ出演

2019年:「イノセンス 冤罪弁護士」 和倉楓役

2018年:「大女優殺人事件 -鏡は横にひび割れて-」 谷口小雨役

2017年:「愛してたって、秘密はある。」 立花爽役

2016年:「Chef ~三ツ星の給食~」 高山晴子役

2015年:「探偵の探偵」 峰森琴葉役

2014年:「金田一少年の事件簿N(neo)で七瀬美雪役、 獄門塾殺人事件」で七瀬美雪役

2013年~2009年:夫のカノジョ」 山岸星見役、「GTO」 相沢雅役など多数出演

■最近のCM

「Qoo10」新TVCMでも可愛すぎるアイドル役として登場

コメント

タイトルとURLをコピーしました